数年ぶりで、自分の力で、生理が来ました

こんばんわ

花冷えですね。

作物の成長が心配です。

気温差が激しいので、お風邪を召された方がおおいようですね。

くれぐれも、お大事になさってくださいね

今日ご来店一児のママ、31才

きれいな方で、20代前半に見えます。

この方は、多嚢胞卵巣症候群で、お悩みです。

第一子は、体外受精+星漢堂薬局の漢方薬で、ご妊娠、無事出産されました。

彼女は、子供さんが大好きで、何人でも欲しいそうです。

その後、何回か体外受精にチャレンジしましたが、うまくいきません。

一年ぶりくらいに、今年の初めご来店下さいました。

しばらくは、体づくりをしましょうのわたしのご提案を受け入れてくださいました。

そこで、いまは、漢方薬+カキ肉エキスの錠剤をのんでいただております。

二月に数年ぶりに、ご自分の力で、生理が来たとのこと

うれしいですね。

しかし、ご服用をやめたら、まだ来ていないそうです。

体作りの大切さを、本当にわかったと、おはなし下さいました。

生理は、ホルモン剤で起こすものと、考えていたそうです。

でも、わたしは、生理が来る力ができたんだと喜んでいらっしゃいました。

また、漢方薬をスタートさせましょう。

まだ、貴女はお若い。

体作りができたら、三人のママも夢も育ちますね。

ご一緒に育てましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

世界一の幸せ者

とても、素敵な言葉を教えて頂きました。

世界一のお金持ちは、世界に一人しかいないけれど、

世界一の幸せ者は、

誰でも、なれるチャンスがあるのです。

そして、あなたは世界一の幸せ者を育てる人にもなれるのです。

ママのご飯は一番大好き

そうお子さんがいいませんか?

きみのご飯が一番おいしいよ。

御主人があたりまえのごとく、つぶやきませんか?

ほら、あなたは、世界一の幸せ者を育てました。

そして、あなたは世界一の幸せ者になりました。

毎日の生活を大事にする。

手を抜かない。

楽しむ。

私の友人はそんな人です。

彼女は、家族を世界一幸せ者にしました。

そして、彼女も世界一の幸せ者になりました。

わたしも、そんな彼女を友人と呼べる

これまた、世界一の幸せ者です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

御縁はご円まわります

先日、38才の第1子ご希望のかたがご相談に来てくださいました。

31才時に、体調を崩されてから、無月経です。

ホルモン服用で、月経は来るのですが、また、しばらくすると無月経になります。

赤ちゃんが欲しいというおもいと、無月経のつらさをお聞きしていました。

ちょうど、その時、先生授かりましたと、同じ38才のかたがご報告に来てくださいました。

二人で涙・ナミダです。

あなたは、わたしよりお若いのでしょう?

大丈夫、がんばってね

と、ご相談の方をはげましてくださいました。

お二人で、お腹の赤ちゃんにお声をかけていました。

そして、お二人で、また、涙 なみだ

初対面の何の御縁のないお二人が、こうして、お互いをいたわり合うシーンに遭遇して、

わたしは、幸せ者だと感謝しました。

人という字は、人が助け合っている姿といいます。

こうして、幸せが伝わっていくのですね。

哲学者の森信三先生の言葉です。

人間は、一生の間に会うべき人に必ず会うようになっている。

それも早すぎず、遅すぎず、ベストのタイミングの時に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無月経

子宝希望の38才の無月経の相談でした。

31才の時、インフルエンザで高熱が続き、その後の体調不良で、20日間で、50㎏から、42㎏になってしまったそうです。

それから、生理が来なくなりました。

その後、クリニックで、生理を起こすホルモン療法をされましたが、

生理が何年も来ない状態になっていました。

お子さんご希望のこともあり、不妊クリニックで、また、ホルモン療法を再開されましたが

排卵が起きません。

ホルモン療法は、基礎体温は2相には、なりますが、排卵はしていません。

排卵をさせない=卵巣をやすませるという方法ですが、

肝臓に負担がかかり、長くはできません

また、生理と同じ出血はありますが、これは、正式には、消退性出血と言いまして、生理ではありません。

ドクターから、漢方薬をで、体を作りなさいとのアドバイスを受けたそうです。

ご年齢よりも、とても、お若くみえますが、

舌の色は、暗紅で、血の汚れがあります。

これは、無月経+ホルモン治療の影響です。

生理が止まり、そのままになさっていると、脳下垂体が指令を出すのを忘れます。

ホルモン剤で、刺激して、また、脳下垂体が正常になってくれたらラッキーですが、

自分でホルモンをださなくても外から、刺激をうければいいやと脳が

自分の仕事をしなくなることがあります。

生理はない方が楽ですが、本来の機能が働いて正常な生理が来るのです。

生理が来ないことは、いらいら・ほてりがなどの自覚症状がなくても、大きな病気なのです。

この方には、血・気を補い、生理のもとをつくっていくものと、血の汚れをとっていくもの

脳下垂体の司令を調整していくものをのんでいただくことにしました。

まずは、4ヶ月がんばりましょうねと。

それから、午前2時頃お休みになるのを、12時までにベッドインのおやくそくをしました。

体づくりは、すぐにはできませんが、体づくりができた状態でのご妊娠は、ご流産もすくなく

また第2子さんの不妊で、悩む方も無いのが、わたしの経験からいえます。

一緒にがんばりましょうね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分の体と自然を愛する気持ち

高糖質・高タンパク・油っぽいもの・冷たい物は、消化吸収しにくいものです。

このような食べものは、消化器系の機能を低下させ、体内に、湿熱病邪を生じさせます。

この湿熱病邪は経絡を通じて、全身のアチコチに運ばれて、様々な病気を生じる可能性があります。

例えば、内臓のバランスを崩すと、内臓の病気を作り、皮膚のはたらきを破壊すると、皮膚病になり、血液に影響し、湿熱血熱になると、皮膚の赤みやかゆみがあらわれます。

アトピーやじんましんがそうですね。

この時期、アレルギー症状が出る方がおおいですね。

明日は気温が上昇するとのこと

花粉で鼻がむずむずしやすい気候です。

鼻は脾です。

まず、明日のために、こんばんは、ビールのように、体を冷やし、熱を体内にため込むものをやめて、腹八分目にしてみてください。

食事の時間はお早めに

それだけでも、明日のくしゃみは、ちがいますよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多嚢胞卵巣症候群

今日はひな祭りです。穏やかな日でしたね。

薬局で、飾りましたおひな様

今年も大好評です。

わざわざ見に来てくださる方もいて、おひな様も大喜びのことでしょう

今年は、地元の新聞社の記者さんも取材にきてくださいました。

きのうは、テレビでの勉強会でした。

テーマは多嚢胞卵巣症候群 難しいテーマです。

生理不順といっても、

初潮のころから、生理不順なのか、

30才過ぎてなったのでは対応が違います。

初潮のころから、年に1回~2回の生理の方もいます。

ホルモン剤で生理を起こして、いるうちに

体調が悪くなることも多いものです。

多嚢胞卵巣症候群は、難しいものです。

しかし、体調を整えて、良い卵子が上手に排卵すれば妊娠・ご出産につながります。

昨年は、多嚢胞症候群の方が。生理開始28日目に、排卵し、自然妊娠されました。

無事に男の子をご出産されました。

補腎・補気・活血が基本です。

体調をととのえましょう

急がばまわれです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元気になる食事

こんにちわ

雨の一日となりました。

寒い日でしたが、雨は春を呼びますね。

さて、昨日の続きです。

私たち、日本人が取りすぎているもの

★油物・肉類 

  あげもの・てんぷら・ポテトチップス・など、

  消化しにくいので、体内で、湿熱を作り、それが、毒素となる

  学校薬剤師として、担当小学校の保健委員会に出席したとき、児童の保健委員さんが、

  じゃがいもを薄く、スライスして、電子レンジでチンして、塩をふって、ごちそうしてくれまし     た。とても、おいしかったです。

  こうしていただくと、油を使わずにいいですね。

  劉・りゅう先生の幼い時は、中国ではまだ、油は貴重で、一ヶ月に、家族7人で、500㏄の配給だったそうです。

  でも、その時の方がからだは良かったとのこと。

  油は、いい油を選ぶことが大切です。

  人類が長く付き合ってきた油  オリーブオイルとごま油ですね。

  油は少なく、良質のものを選びましょう。

  オリーブオイルにしても、ピンからキリまでありますが、

  褐色ビンで、注ぎ口が小さいもので、さらっとしているものがいいですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甘い物は体を弱くする

こんにちわ

今日から3月ですね。

冬から春へ、季節の変わり目は、お体調を崩しやすいですから、お大切にしてくださいね。

きのうは、群馬中医薬研究会の研修会でした。

名古屋から、中医学講師の劉・りゅう先生をお迎えしました。

先生は来日して、アトピー患者さんが多いのに、ビックリしたそうです。

日本は、医療・衛生も世界最高で、平和できれいな国なのにと。

漢方薬の効き目がいい人・悪い人がなぜでてきてしまうのでしょうか?

それは、その方の食事・生活・環境・考え方が大きな影響をあたえます。

その基礎になるのは、食事です。

医食同源と言う言葉は、ご存じですよね?

漢方薬の治療効果を充分に発揮するためには、バランスの良い食事を無視してはいけません。

取りすぎると、良くないものは

1 甘い物 チョコレートなど

  甘い物はどろっとしますよね。ながれにくいですね。これは、体内で滞りを起こします。

  体内に湿邪をつくります。 

  甘い食事は,  体を弱くします。

     栄養失調をおこし、口内炎

     腸内の悪玉菌をふやす

     抵抗力、免疫力、白血球を下げる

     血流を悪くし、冷え性

     カルシウムの吸収を阻害して、骨をもろくする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うれしいお手紙

今日、嬉しいお手紙が届きました。

12月にご出産されたM様からのうれしいお手紙とかわいい坊やの御写真でした。

ご本人様のご承諾をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

潤子先生へ

今年は、雪がちょくちょく降る冬ですが、いかがお過ごしでしょうか?

ご報告が遅れましたが、去る12月19日、逆子の為、帝王切開にて、無事出産しました。

(一旦は、直ったものの、臨月でまたなってしまいました)

手術の関係で37週5日での出産となりましたが、3170gあり、産院内で一番大きな声で泣いていた位の元気な赤ちゃんです。

2ヶ月経った今では、更に声は大きく、腕力、脚力ともにすごいパワーで支えていれば立って位です!!

 毎日、慣れない赤ちゃんのお世話で忙しく過ぎていってしまいますが、ふと考えたりします。

ちょっと前までは、こんな日々が来ることは夢の様だったなと。

本当、奇跡が積み重なって我が子に出会えた気がします。

私をママに選んでくれた我が子に感謝し、一生懸命育てていかなければな、とも思います。

末筆ではございますが、潤子先生には、たくさんお話を聞いていただき、勇気もたくさんいただき、とても感謝しております。

ありがとうございます。

(とても気持ちを楽にしていただきました。) ハートマーク

また何か機会がございましたら、よろしく御願い致します。

まだ寒い日々も続きますが、お体にお気を付け、これからもたくさんの不妊で悩む方々の力となっていって下さい。

ありがとうございます。

 ※乱筆、乱文失礼いたしました。

この方は、33才とお若いママですが

子宮内膜症・筋腫・高プロラクチン血症に卵管がつまりぎみでした。

そして、何回もご流産を繰り返されていました。

ご流産をされた週を無事に越えられるか?

また、流産を繰り返すのではないかという不安が大きい方でした。

この不安は妊婦さんなら、どなたでも経験されることでしょうが、何回も流産をご経験されているので、人一倍お気を遣われました。

ご妊娠中は、気血を補うものとカキ肉エキス剤を服用して頂きました。

この2つのパワーはすばらしく、安産+丈夫な赤ちゃんは、私は何十人と実証済です。

自信をもって、オススメしています。

妊婦に必要な葉酸+アミノ酸+ミネラルがきちんと補給できます。

そして、ご不安は、先輩ママとして、聞かせて頂きました。

本当に良かったです。

おめでとう+ありがとう 感謝の気持ちで私はいっぱいです。

すくすくと御成長されますことをお祈りもうしあげます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山東省中医薬大学研修まとめの会

1月31日、京都にて、山東省中医薬大学での研修のまとめの会が開催されました。

私の担当の発表は、わずか5分足らずですが、研修時の資料をまとめなおす。

その過程がたいへん勉強になりました。

西洋医学と中医学の合体の山東省中医薬大学の治療方針は、体外受精のクリニック+わたしの勉強している中医学月経周期調整法との併用に、活かせる内容です。

それにしても、若いドクターの熱い講義は、胸に迫るものがありました。

 

1日は、2年ぶりに宇治に行って来ました。

雨の宇治川も何十年ぶりでしょうか?

宇治に行くと、いつもながら、ほっとします。

宇治川をみると、やっぱり私のふるさとは宇治やと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧