« 多嚢胞卵巣症候群 | トップページ | 無月経 »

自分の体と自然を愛する気持ち

高糖質・高タンパク・油っぽいもの・冷たい物は、消化吸収しにくいものです。

このような食べものは、消化器系の機能を低下させ、体内に、湿熱病邪を生じさせます。

この湿熱病邪は経絡を通じて、全身のアチコチに運ばれて、様々な病気を生じる可能性があります。

例えば、内臓のバランスを崩すと、内臓の病気を作り、皮膚のはたらきを破壊すると、皮膚病になり、血液に影響し、湿熱血熱になると、皮膚の赤みやかゆみがあらわれます。

アトピーやじんましんがそうですね。

この時期、アレルギー症状が出る方がおおいですね。

明日は気温が上昇するとのこと

花粉で鼻がむずむずしやすい気候です。

鼻は脾です。

まず、明日のために、こんばんは、ビールのように、体を冷やし、熱を体内にため込むものをやめて、腹八分目にしてみてください。

食事の時間はお早めに

それだけでも、明日のくしゃみは、ちがいますよ

|

« 多嚢胞卵巣症候群 | トップページ | 無月経 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181872/47723832

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の体と自然を愛する気持ち:

« 多嚢胞卵巣症候群 | トップページ | 無月経 »