« 2010年3月4日 | トップページ | 2010年4月10日 »

無月経

子宝希望の38才の無月経の相談でした。

31才の時、インフルエンザで高熱が続き、その後の体調不良で、20日間で、50㎏から、42㎏になってしまったそうです。

それから、生理が来なくなりました。

その後、クリニックで、生理を起こすホルモン療法をされましたが、

生理が何年も来ない状態になっていました。

お子さんご希望のこともあり、不妊クリニックで、また、ホルモン療法を再開されましたが

排卵が起きません。

ホルモン療法は、基礎体温は2相には、なりますが、排卵はしていません。

排卵をさせない=卵巣をやすませるという方法ですが、

肝臓に負担がかかり、長くはできません

また、生理と同じ出血はありますが、これは、正式には、消退性出血と言いまして、生理ではありません。

ドクターから、漢方薬をで、体を作りなさいとのアドバイスを受けたそうです。

ご年齢よりも、とても、お若くみえますが、

舌の色は、暗紅で、血の汚れがあります。

これは、無月経+ホルモン治療の影響です。

生理が止まり、そのままになさっていると、脳下垂体が指令を出すのを忘れます。

ホルモン剤で、刺激して、また、脳下垂体が正常になってくれたらラッキーですが、

自分でホルモンをださなくても外から、刺激をうければいいやと脳が

自分の仕事をしなくなることがあります。

生理はない方が楽ですが、本来の機能が働いて正常な生理が来るのです。

生理が来ないことは、いらいら・ほてりがなどの自覚症状がなくても、大きな病気なのです。

この方には、血・気を補い、生理のもとをつくっていくものと、血の汚れをとっていくもの

脳下垂体の司令を調整していくものをのんでいただくことにしました。

まずは、4ヶ月がんばりましょうねと。

それから、午前2時頃お休みになるのを、12時までにベッドインのおやくそくをしました。

体づくりは、すぐにはできませんが、体づくりができた状態でのご妊娠は、ご流産もすくなく

また第2子さんの不妊で、悩む方も無いのが、わたしの経験からいえます。

一緒にがんばりましょうね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月4日 | トップページ | 2010年4月10日 »