« 2008年4月3日 | トップページ | 2008年4月14日 »

PMS治療の多様性

こんにちわ

雨が降ってきました

桜もちってしまうかしら?

月経前症候群の症状が強くて、仕事や日常の社会活動、あるいは人間関係などを著しく妨げる場合は、病的なものになります。

水分の停滞が、この症状発生におおきな役割をしているようです。

そこで、利水剤や、気の流れをよくする漢方がよい結果をうんでいます

また、頭の疲れをとる処方も、おすすめします

月経前症候群は、排卵している周期に起こります。

しかし、排卵しているかどうかは、実際わかりにくいものです

また、月経前症候群には、プラセボ効果 偽薬でも、効果がありとの報告があります

メンタル的な問題が、症状を悪化させているようです。

気の流れがスムーズになると、落ち込みもすくなくなります

星火逍遙丸・せいかしょうようがんをおすすめします。

メンタル的な問題は、自分で解決しなくてはいけませんが

このお薬は、気持ちをらくにしてくれます

いいおくすりです

あめがふっていたとおもったら、

晴れてきましたよ。

はるですね

大好きな季節です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月3日 | トップページ | 2008年4月14日 »