« 出産力 | トップページ | 爆弾低気圧 »

出産経験とPMS

こんにちわ

きょうは、風もなく、おだやかな暖かい日です

2月もあと、少し。

春なんですね。

日も伸びてきましたね

月経前の症状と、ご出産経験との関係についてのお話です。

ご出産経験のない女性の訴えが多い症状は、下腹痛・頭痛・肩こり・乳房痛・乳房の張りの5症状です。

ご出産経験のある女性の訴えは、アレルギー・いらいら・怒りやすい・攻撃的・つまらない人間だと思う・健康管理ができていない・家族への暴言の7つでした。

この結果から

未産婦は、身体症状の訴えが多く、経産婦は、メンタルと社会的な症状が多い。

PMSは、出産経験が憎悪させるらしいということです。

ホルモンの影響と、いわれていますが、まだ、解明はされていないようです。

出産経験のある女性は、月経に関係なく、子育てが、ありますし、

また、この調査年齢がわからないので、出産経験者のほうが、年齢も、高くなっているかもしれません。

下腹痛は、出産経験者のほうの訴えが、激減します。

これは、出産のよるホルモン作用や、子宮頚管などの、性器官の状態の変化が下腹痛を、減らすようです。

「子供をうめば、生理痛は、治る」と、いわれているのも、うなづけます。

|

« 出産力 | トップページ | 爆弾低気圧 »

コメント

PMSってなんですかsign02

投稿: もも | 2008年2月21日 (木) 09時03分

ももさん コメントありがとうございます
PMSとは、
premenstrual syndrome
月経前症候群のことです
春へと季節の変わり目の時です
お体を大切にしてください

投稿: 小林 潤子 | 2008年2月22日 (金) 17時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181872/40193833

この記事へのトラックバック一覧です: 出産経験とPMS:

« 出産力 | トップページ | 爆弾低気圧 »