« 女の子は損? | トップページ | 東京ミッドタウン »

月経に対する不安感は情報不足から来る

こんにちわ

きょうは、雪になりそうな雲です。

寒いですね

月経に関する正しい知識が無い女の子ほど、月経に対する憎悪・否定感が強く、それが、月経痛に結びつく傾向にあります。

また、正しい知識を得ようと関心のある女の子は、自分に起きる体調の変化に敏感になり、

また、改善方法を見つけようとする。

そこには、母親・教育者の月経の考え方が大きく影響するという、お話でした。

思春期の女の子の月経の受け止め方は

大切な生理現象

大人になるしるしなのでうれしい

健康なお母さんになるための準備が始まった

子供を産むためのすばらしい機能だし、誇りに思っている

という、肯定的な考えは、小学生に多く、年齢が上がると、少なくなってきます。

女の子は損だ。

女の子だけにあるのは不満だし、矛盾を感じる

という、否定的な考えは、年齢が上がるほど多くなります。

たしかに、女は、損ですよね

わかるなぁ、、、

でも、しなやかに、たおやかに生きるのは、女の方が得意です。

これは、月経・出産を経験できるからでしょうか?

|

« 女の子は損? | トップページ | 東京ミッドタウン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181872/17442563

この記事へのトラックバック一覧です: 月経に対する不安感は情報不足から来る:

« 女の子は損? | トップページ | 東京ミッドタウン »