« 周経期症候群・PEMS | トップページ | 初潮と母親の役割 »

触らぬ神にたたりなし

月経前・中の体調の変化に対するパートナーの対応

興味ある結果が出ていました。

イライラしているので、嵐が過ぎるのを待つ

攻撃的で、怒りっぽくなるので、気にさわらないように振る舞う、近づかないようにする

月経中は腰が痛くなるらしいので、さすってやっている、いつもより早く帰宅するようにしている 家事を手伝ったりもする

イライラして、面倒くさがるし、あまり口をきかなくなるので、できるだけ用を言いつけないようにしている

特になにもしない

極力家事を手伝い、 機嫌を損ねないように心がけている、マッサージもする

触らぬ神にたたりなしなので、静かに耐え忍ぶ

逃げる

いつも以上に発言、行動には注意する

月経中はどうにもできません、不快なのは理解できますが、あまりにも理不尽な理由で怒り出すのです、普段は気にしないようなこととかで、想像を絶するくらい怒り出すのです、男性にはわからないことをいいことに、気分を発散しているだけではないでしょうか 家内以上に私が憂うつになります 世間の夫たちは一体どう対処しているかしりたいです

参考になりますね

逃げるというのが、多いそうです。

ちなみに、わが夫のコメントは、入っておりません。

|

« 周経期症候群・PEMS | トップページ | 初潮と母親の役割 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181872/17357410

この記事へのトラックバック一覧です: 触らぬ神にたたりなし:

« 周経期症候群・PEMS | トップページ | 初潮と母親の役割 »