« 2007年11月15日 | トップページ | 2007年11月17日 »

ひさびさに

ひさびさに、ピアノのことをかきます。

夏は、暑いことを理由にさぼっていました。

また、秋のコンサートも今年は、不参加。

こうなると、ますます、レッスンしなくなってしまいました。

半年以上もかかり、悲愴第3楽章を、チャレンジしています。

壮大な楽曲・ベートーベン・ピアノソナタ 悲愴

悲愴・月光・熱情の3大ソナタの、

楽譜は昔からあるのですが、、、、、

楽譜は、インテリアでは、ありませんよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生理の痛みのケア

こんにちわ

午後から、寒くなってきました。

お昼休みに、運動公園をあるいてきました。

マサイ族の歩き方から、ヒントを得たウォーキングシューズを、はいています

太ももの裏の筋肉が使われるようで、心地よい疲労感です。

生理のイメージは、決して明るいものでは、ありませんね

でも、健康な女性にとっては、生理があることはありがたいことなのです。

以前、無月経にに悩んで、私どもの、お薬を飲んでいただいて、居た方が、

生理が一年ぶりに来たと、喜んでくださり、お赤飯をもってきてくださいました。

生理がこなくなり、初めてそのありがたさが、身にしみることがありますね。

ですから、思春期に、生理を前向きに受け止めて、女性である自分を受け止めることは、

大切なことです。

初めて生理になったとき、

おめでとう、これからは、大人のなかまいりだね。

生理があったことは、健康に成長してきた印なんだよ

と、家族でお祝いしてくださいね。

そして、自分を大切にすることを、おしえてあげてください。

そのとき、周囲が温かく迎えてあげたかどうかで、一生の生理期・特に思春期の

生理期の、イメージに違いが生まれて、月経困難症の1つの原因になるとも、

言われています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月15日 | トップページ | 2007年11月17日 »