« 2007年6月13日 | トップページ | 2007年6月29日 »

おめでとう

先週は、お二人から ご出産のうれしいおでんわをいただきました

Y子さん お二人目のおじょうちゃまおめでとうございます。

ご実家を、離れてのご出産は不安もあおりだっでしょうが、ご主人との愛もふかまったのでは、ありませんか?

彼女はいま、職場では、後輩を育てる職務についています。

こどもは、3人は欲しいといつも、力づよくお話されます。

I子さんのご主人からは、男の子が生まれたとのうれしいおでんわ。

このおふたりともに、ご流産という、悲しみからのご妊娠 出産でした。

ともに、ご主人がどんなに、心強い存在だったか、わたしも、感動しました。

流産してしまうのでは?と、何回もあたまによぎる

わかります。

安心剤は、ご主人の暖かさです。

妊娠・出産というのは、夫婦の絆を深めるのだなと、このお二人から学びました。

おめでとうございます。

わたしは、これからも、見守っていきたいとねがいます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月13日 | トップページ | 2007年6月29日 »