« 2007年5月8日 | トップページ | 2007年5月15日 »

尿検査の大切さ

こんにちわ

すがすがしい1日でした

今日、学校薬剤師として、担当校の養護教諭と、打ち合わせに出向きました。

テニスコートで白球を追っている生徒さんをみて、

昔みた映画・メロディフェアの「若葉の頃」という歌を思い出しました。

小さい頃から、365日スポーツと、いうお子さんもいますね。

成長期にスポーツをすることは、たいせつですが、度を超えると、生殖・生長の要である腎をも、傷つけてしまいます。

その結果、成長のためのスポーツが、体をいためることにもなりかねません。

ある有名なスポーツ選手が、強くなるための稽古相手を求めて、遠方へ出かけていたので、小さい頃から、睡眠時間が少なかった。もし、もっと、寝ていたならば、わたしは、もっと、背が伸びていたような気がします。

と、コメントしていました。

11才から15才前後は、腎気が、大きく成長するときでもありますが、不摂生な生活をしていると、傷つき、生殖機能など生涯にかかわる疾患をもつことにもなりかねません。

寝る子は育つ。

まさにその通りです。

赤ちゃんが欲しい方も同じこと。

12時前に、ベットにはいらないと卵巣はそだちませんよ。

家宝・赤ちゃんは寝て待ちましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月8日 | トップページ | 2007年5月15日 »