« 佐保姫 さほひめ 春をはこぶ女神 | トップページ | 春のめぐみ・苦みのある食材を食べて、不安定な心と体を整えよう »

花粉症と漢方

あかちゃんが、ほしくて、漢方薬をのんでいたら、今年は花粉症の症状がかるい。

どうしてですか?と、

尋ねられることがあります。

花粉症の原因のひとつに、冷えがありますが、

赤ちゃんご希望のかたに、皆さん、みられる症状でも、あります。

婦宝当帰膠・ふほうとうきこうをのんでいただいて、

カラダがあたたまり、花粉症の症状も軽くなると、いうわけです。

また、補腎・妊娠力パワーのおくすりは、また、花粉症に対しての免疫力アップにつながります。

子宮粘膜を強くする漢方も、これまた、鼻・目・耳の粘膜も、強化します。

これが、漢方のおおきなメリットです。

婦宝当帰膠を、のんでいただいたら、肌がきれいになった。

髪につやがでた。

と、いうことは、おおいんですよ。

漢方の勉強を、始めた頃、

80才を越えるお年の女の先生が、肌が透けるようにしろく、

お髪は、きれいな白髪で、びっくりしました。

その美しさは?と、おききしましたら、

わたしは、何十年も、漢方薬のんでいるのよと、

微笑まれました。

78才で、カナダに語学留学された先生です。

片道一時間かけて、大学に通われたそうです。

漢方薬には、その方を、いっそう輝かせる、力があると、

わたしは、しんじます。

|

« 佐保姫 さほひめ 春をはこぶ女神 | トップページ | 春のめぐみ・苦みのある食材を食べて、不安定な心と体を整えよう »

コメント

ご無沙汰してしまいました。
じゅんちゃんに改名されたんですよね!
読んではいたんですよぉ

そうですかぁ
漢方は花粉症にも効くんですね
私もそろそろ花粉症になってきました。
くしゃみが止まらなかったり、目がかゆくなったり。
母の友人が開いてる漢方のお店でもらったのがあるので、飲んでみたら効くかな?

投稿: かじやん | 2007年3月 1日 (木) 22時04分

かじやんさん いつもありがとうございます。
マイ馬・うめこから由来の名前でしたが、
本名にしました。
マイ馬・うめこは、かじやんさんがご承知のように、、エサもいらなければ、うんちもしないエコ時代にぴったりの、ジョーバ・うめこです

漢方薬は、花粉症に、絶対的な効果がありますよ。
眠くならない。
カラダがだるくならない。
肌があれない。
喉が、乾かない。
便秘にはならない。

続けて頂くと、いいですよ

おかあさまの漢方薬が、かじやんさんの証・タイプに、あうかは、大切なことですから、

いただいた漢方薬局の先生にご相談くださいね

いつも、ほんとうに、ありがとうございます。

投稿: じゅん | 2007年3月 2日 (金) 11時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181872/14090602

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症と漢方:

« 佐保姫 さほひめ 春をはこぶ女神 | トップページ | 春のめぐみ・苦みのある食材を食べて、不安定な心と体を整えよう »