« 2007年3月22日 | トップページ | 2007年3月27日 »

バッハ・インベンション14番

3月に、ピアノのグレートテストありました。

いつものとおり、幼稚園児に混ざっての、受験でした。

バッハのメヌエットが、課題曲でした。

その後は、、不妊カウンセラー試験に向けて、

きばらなくてはいけない時期でしたので

毎日、弾けませんでした。

この年になると、毎日、ハノンぐらいは、さらわないと、

すぐに弾けなくなります。

脳の活性化が、必要です

昨日から、インベンション14番に、入りました。

くらーーい2番・ベートーベン悲愴3楽章と、

くらーーい曲が続いたので、

先生のアドバイスで、春らしい14番 変ロ長調です。

響きがとりのさえずりを感じさせる曲です。

軽やかさがでて、さえずりのイメージが、表現できればいいのですが。

あいかわらず、こけそうに、あるく、サクラぼけのことりです。

悲愴3は、しばらくお休みしていましたので、

はじめからのようです。

3ヶ月は、かかりそうですが、ぼちぼちします。

若いうちではと、べー様のソナタは、、大変よと、いわれています。

月光3のご許可をいただくのはまだまださきのようです

前回のコンサートの曲えらびのとき

月光3を弾きたいと、図々しくも申し出ましたら。

うーーーん?

あなたには、ショパンのほうが似合います。

さすが、おとなの対応でした。

わたしなら、

あなたでは、弾けへんとおもいますよ

やめときと、いいそうです。

表現の大切さをおしえていただいた一言でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不妊カウンセラー+薬剤師にご相談ください その2

「不妊カウンセリングは、、なぜ 必要でしょうか?」

必要です。

その必要性を肌身にかんじ、わたしは、勉強をはじめ、認定カウンセラーをめざしました。

不妊・いまは、未妊みにんとも、表現します。

未妊自体、病気ではありません。

ご結婚しない方、ご結婚されて、こどもを持たない選択をされた

ご夫婦

病気ではありません。

ですから、ご自分・お二人の考えが大切で、何よりも、尊重されなくては

いけません。

私のもとを、訪れてくださる方には、

10年以上、不妊専門クリニックで、治療をうけているかた

そろそろ、あかちゃんが、ほしいなぁと考え始めた方

基礎体温をはかった経験がないかた

いろいろなパターンです。

人工授精を、10回近くうけられたかたは、

過去の治療は、いい結果ではないのですから、

消したい記憶です。

涙で、お話にならないこともあります。

涙をながす

じつは、この時点で、あなたは、前向きに、かんがえているのです

自分の体を、いたわってあげているのです。

気づいてくださいね。

貴女のこころの叫びを、

まず、知ることからはじめましょうね

次のステップは、

今までの、検査・治療を、おききして

紐解いていくことです。

これは、つらいことですが、

紐解いていくうちに

あなたが、望んでいることが、

ご自分で気づかれるように、なります。

そのことが、大切です。

その後の方向性を、おふたりで、みつけていく

そのなかで、ご夫婦の絆がより、深まっていくことが、できるでしょう。

未妊治療を、受けられるか、

わたしどもの、周期療法をうけられるか。

お二人できめられることです。

特定の医療機関に所属していない、不妊カウンセラー+薬剤師こそ、

お役にたてることも、おおいと、確信しております。

http://homepage2.nifty.com/seikandou/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月22日 | トップページ | 2007年3月27日 »