« 2007年3月3日 | トップページ | 2007年3月6日 »

伊香保のひなまつりと、日本シャンソン館

きのうは、暖かい日でしたね

渋川市・伊香保温泉の、ひなまつりを、見に行きました。

ポカポカ陽気に、半袖の男性も、いましたよ。

今春、ぴかぴかの一年生になる園児たちが、おひなさんの装束で、

伊香保の有名な石階段を、ひな壇にみたてて、かわいく、ポーズ。

なのですが、、、

残念ながら、かわいいおひなさんは、ギャラリーがいっぱいで、

見ることができませんでした。

伊香保温泉の「いかほ・お香女・おかめ会」の旅館の女将さんたちが、

ひな祭りのおまんじゅうを販売して、いらっしゃいました。

女将さんの笑顔は、最高です。

あやかりたいので、おまんじゅうを、かいました、

そして、渋川駅近くの「日本シャンソン館」へ、

館長さんの「芦野宏」さんは、シャンソン界を、代表する歌手

私の世代では、九重ゆみこさんの「コメットさん」に、でてくる、すてきなパパです。

わたしのなまえは、コーメットさん

なつかしいです。

品川からのシャンソン教室のみなさんが、コンサートを開かれていました。

みなさん、姿勢がいいのに、びっくり。

シャンソンっていいですね。

最後に、芦野さんが、「セ・シボン」「おー シャンゼリーゼ」を、歌ってくださいました。

まさか、お会いできるとは、思いませんでしたので、感激しました。

シャンソン いいですね

人生の甘さ・辛さを知った年代のかたが、歌うと、じーーんときました。

むかし、歌手の山口百恵さんが「銀巴里」で、歌う、金子由香利さんのシャンソンを聴いて、この人のまえでは、とても、わたしは、歌えない  と、いった言葉が、蘇りました。

シャンソン  いいですね

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月3日 | トップページ | 2007年3月6日 »