« 2007年2月21日 | トップページ | 2007年2月26日 »

不妊治療は体調をかんがえて

こんにちわ

きょうは、雨模様です。でも、もう、春の雨ですね。

花粉もとんできました。

花粉症の時期と、人工授精・体外受精の周期と、重なり、どうしょうかと、ご相談をうけることが、おおいです。

わたしは、花粉症では、ないのですが、夫が花粉症なので、躊躇しています。など・・・・

以前、3月の基礎体温ががたがたに、なってしまった方。

hMGの注射を、毎日しても、卵胞の生育が、悪い方が、いました。

お二人とも、花粉症はないのですが、

共通のお悩みがありました。

仕事が、年度末で忙しかったこと、人事異動の悩みでした。

日本の場合、花粉症の時期・自律神経の乱れる春先は、年度末・年度初め

そして、人事異動の時期でもあります。

働く女性にとって、、ストレスはおおきいものです。

この時期は、気温の変化も激しいときです。

体調や、仕事で、受けるストレス度も、考慮して、

クリニックの不妊治療をお受けになることを、おすすめします。

明日、あさってと、

不妊カウンセリング学会のスキルアップセミナーに参加します。

セミナーが、今後のご相談にいかせますように、しっかりと

受講してまいりたいと、おもいます。

時間があったら、銀座のヤマハを、のぞいてみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月21日 | トップページ | 2007年2月26日 »