« 2007年2月19日 | トップページ | 2007年2月23日 »

女の子 お誕生おめでとうございます。

たった今、お電話をいただきました。

Kさまからのうれしいおでんわでした。

昨日、女の子ご出産、3060グラムです。

もちろん、母子共に、健康です。

それより、お電話からのお声は、昨日、ご出産されたとは、信じられないほどの、

ちから強い お声でした。

母も、びっくり、するぐらいの超安産でした

初産で、4,5時間というのは、ほんとう、はやいです。

痛い時間が短くて、驚きです。

とのこと、

ご妊娠が確認された後も、婦宝当帰膠・ふほうとうきこうを、のんでいいただいた

結果だと、おもいます。

ご本人も、婦宝のおかげと、おっしゃっていました。

婦宝は、ご妊娠中は、母胎をまもり、出産においては、パワーを、出すことができるように気血を補います。

産道を柔らかくして、安産になる

そのように、今回も、効きました。

ご退院後も、のんでくださいね。

予定日より、10日早い、ご出産でした。

ほっと、するやら、うれしいやら

この仕事をして、一番うれしい瞬間です。

まずは、うちの守り神 あがたさんの子授かり人形にお礼と、

赤ちゃんの健やかなるご成長を、おいのりいたしました。

ありがとうございます。

あめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泣きたいときは、泣こうね

35才、ご結婚歴 5年 ご主人の両親と同居

2年ほど前から、赤ちゃんが欲しいと願いました。

クリニックにも、通院されています。

12月から、、高温期に、黄体ホルモン補充の目的で、ホルモン剤を、服用されました。

それからでしょうか?

すぐに、目がさめる。不安感、動悸、落ち込みが、はじまったようです。

職場の年下の同僚がご妊娠されたのも、ショックでした。

明るいかたですが、泣き出してしまいました。

「泣かないで」と、とっさにでた言葉でしたが、

「いや、ここで、泣いていけばいいよ ここで。

お家に帰れば、泣けないし、ご主人にも 泣き顔みせたくないでしょう」

みなさん、おつらい想いを、胸に、ご来店くださいます。

足に、包帯がまいてあれば、足がお悪いんだと、

だれでも、察しができますが。

心には 包帯を、巻けません。

しばらくは、基礎体温もつけずに、生活をたのしみましょう。

いつも、いつも、頭に隅に、妊娠の文字があって、

なにか、しょうと、おもっても、自分でブレーキを、かけてしまう。

そのブレーキを解くことひとつが、泣くことならおもいっきり、泣きましょうね

さきほど、ご来店されたかたから、いいことをおしえていただきました。

このごろ、いつも、あかちゃんのことを、かんがえなくなりました。

これって、たいせつなことですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月19日 | トップページ | 2007年2月23日 »