« 2007年1月27日 | トップページ | 2007年1月30日 »

ストレスによる月経異常

受験シーズンです。

この時期、生理と受験の相談がおおいものです。

受験というストレス+寒さで、だれでも、つらくなりますね

止痛効果のある、田七人参は、眠くならないので、おすすめです。

吐き気や下痢をともなう痛みには、胃腸の働きをよくするおくすりを

加えることをオススメします。

思春期の生理痛は、胃腸の働きが弱いこととの関連が深いといわれています。

また、試験本番に初めて服用するのはなく、前回の生理の時のお試しになっておくことを

オススメします。

あの時効いたから、大丈夫と安心してのんでいただけ、本番に、臨むことができますね。

試験の時は、使い捨てカイロも、お持ちになると、便利です。

おかあさまも、心配でお二人でおみえになり、

生理を、遅らせる薬があれば、とも、いわれますが、

女はある時期までは、この生理と、なかよく共生しなくてはいけません。

受験のような、ハードルは、今後もおおくあるでしょう。

そのたびに、生理から逃げていくことはできません。

まずは、生理痛のないからだ作りを、

生理痛を、少しでも楽にこせるコツを、自分で獲得していきましょう。

生理痛・出産という、男性には、経験できないことができるから、

女は、たおやかで、たくましいのです。

受験生 がんばれ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月27日 | トップページ | 2007年1月30日 »