« 2007年1月24日 | トップページ | 2007年1月26日 »

悲愴第3楽章

今日は、ピアノのレッスン日。

継続が苦手なわたしだが、ピアノだけは、40年以上続いている、不思議な縁だ。

上手にもならないし、でも、近頃は、結構まじめだよ。

昔は、音大受けるのなら、もう少し真面目にやりなさいと、母にしかられたものだ。

遊びで、弾かせるには、もう、十分と。

言われたこともありました。月謝がもったいないと。

いまは、脳の活性化という、大きな目的がある。

ぼけ防止だ。

ピアノはいいよ。だれでも、できる。

レオタードは40年ももたないけれど、楽譜は、40年もつよ。

わたしなんて、40年前の楽譜で、レッスンよ。

さて、きょうは、やっと、最後までベートーベンの悲愴第3楽章を、弾いた

時間もかかった。先生最後までおつきあいくださり、ありがとうございます。

細かいことはさておき、最後まで弾けた自分に拍手。

これから、完成までは、かなり、かかるが、がんばろう。

3月に、グレードテストを受けることにした。

わたしは、何か、イベントでも、ないと、努力できない人間だ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年1月24日 | トップページ | 2007年1月26日 »