« 2006年6月26日 | トップページ | 2006年6月28日 »

ウエルカム赤ちゃん 子宮内膜症

子宮内膜症のメカニズムの勉強会に、25日参加しました。

子宮内膜症と赤ちゃんの出来にくい体質との関係は、以前からいわれていました。

内膜症もどきのかたがおおいのではないのかなと感じていたので、今回の勉強会はとても、参考になりました。

講師の榎本光志先生は、本当によく研究なさっているかたですが、ポイントをわかりやすい言葉で、説明してくださり、引込まれていきました。

榎本先生 本当にありがとうございました。

働きながら、家事+奥様業+お嫁さん業をすることはたいへんなことです。

睡眠時間も短い、6時間以下のかたも、おおいです。

ストレスがご本人のわからない部分で、

これ以上、私をつかれさせないでーー、たすけてーーと叫んでいるような気がします。

その叫びが、受精卵や、精子を、食べてしまうメカニズムの存在を感じます。

そのメカニズムが、子宮内膜症の発症のメカニズムに似ていると以前から感じて、

今回の勉強会に出席しました。

榎本先生のご講義は、納得できるものでした。

これから、もっと、内膜症の勉強をしていこうとおもいます。

完璧になんでも、こなす方は、緊張感も、つよく、交感神経の興奮が続き

その結果、自己 self  と 非自己  not self  を区別するレンズがくもってしまい、

攻撃しては、いけない受精卵や精子をでていけーーと、攻撃してしまうのです。

一方、結構、ぼーとしている方が妊娠しやすいのです。

あと片付けは、あとにして、まずは、ゆっくり寝てください。

寝る子は育つ。卵子は寝て育つ。とおもいます。

赤ちゃんがほしいとご相談受けていた方が、ある日 

真面目な顔して、いいました。

わたし、一度 お聞きしたかったのですが、

あそこの相談机にいる男の先生とウメチャン先生って、おんなじ苗字ですよね

えっ、、、そうだよ。

もしかして、二人は夫婦なんですか?

えっーーーー  そ・う・だ・よ・

やっぱり、あたった、おなじ苗字なのでもしかしてそうかな?と

おもっていましたけど、わたしのカンあたりましたね

 おもわず、富豪刑事のフカキョンがあたまによぎりました。

しばらくして、ご妊娠。

漢方薬のおかげですとおっしゃってくださいましたが、

わたしは、そのおとぼけキャラが ウエルカム赤ちゃんにむすびすいたのだと、

いまも、おもいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月26日 | トップページ | 2006年6月28日 »