« 2006年6月24日 | トップページ | 2006年6月27日 »

ピアノのグレートテスト

きのう、25日は、ピアノのグレートテストでした。

わたしは、私以上の運動オンチにあったことないほどの人間です。

そんなわたしがながーーー一いお付き合いをしているのがピアノです。

兄弟以上のながいつきあいですが、ほとんど、進歩もなく、その前に練習もしませんでしたが、、、

数年前、大人のためのピアノレッスンの文字に魅かれて、またはじめました。

昨年の秋、35年ぶりにコンサートに参加しました。

35年 そう、その場に参加している人たちの半分以上は、まだ生まれてもいないとおい昔のはなしです。

そこで、か・い・か・んと、なってしまいまして、

カラオケにはまる気分 よーーくわかりました。

それから、グレートテストに挑戦しはじめました。

レベルは、まだまだです。

当日の朝は、いつも なんで、受けようなんておもってしまったのか

あーー やめとけば、よかったと、後悔するのですが、この緊張感がまた、いいのです。

きのうは、一番はじめでした。

待っているとき、幼稚園ぐらいのおんな子が、テスト用の楽譜を忘れてきたと、お父さんに

はなしていましたが、

大丈夫だよ ぜんぶ あたまにはいっているもん。と明るい声

さすが、脳が若いことはすばらしい。

わたし、暗譜は、苦手です。

さて、本番。

しっかり、間違えましたが、そのまま、弾きつづけました。

まちがえても、そのまんま、弾く。

おばさんは、そういうの得意になるんですね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年6月24日 | トップページ | 2006年6月27日 »